アルツハイマー・レビー小体型/脳血管性認知症とは?認知症とその英語

% of dementia

認知症。過去には痴呆症と呼ばれていましたが、日本では2004年12月に厚生労働省が改称することを決定しました。痴呆症というとボケてるなど、罹患者を侮辱しているような印象があったからでしょうか? 認知症といっても種類がいくつもあり、患者数が多い中ではアルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭葉型認知症などがあります。それぞれの割合は下図のようになっております。 「都市部にお …

受動態(受け身)の基本と作り方(肯定文)

受動態(受け身)(英語訳:passive)とは、日本語訳で「~される」といった訳になるもので、ある行為をされるものが主語となる文の事をいいます。 受動態の反対は能動態(英語訳:active)といいます。 例えば、 He made this chair. (彼はこの椅子を作った) は能動態の文です。 一方、この文を受動態にすると、 This chair is made by him. (この椅子は彼 …

LGBTだけじゃない!性的少数者の単語とその英語

最近よく聞くLGBTについてです。LGBTは性的少数者ではありますが、性的少数者=LGBTではなくて、LGBT以外の性的少数者についても習いました。また、性的少数者の各名称は日本語では基本的にカタカナで表しますが、その英語表記についても習いました。むしろ、日本語訳の方が初めて知ったというところも多くて、勉強になりました。 LGBTとは?また性的少数者の英語 LGBTとは、それぞれの英語の頭文字を取 …

助動詞+have+過去分詞の意味と使い方

助動詞にhave + 過去分詞がつくと、助動詞のみの時とはちょっと違った意味になります。ただし、全く違う意味になる訳ではなく、似てるけどちょっと違うといった感じです。 助動詞+have+過去分詞の基本 助動詞 + have + 過去分詞になると、基本的に現在の時点から過去を振り返っています。そして、振り返った後、大きく分けると2種類の場合に分けられます。1つは、過去を振り返って推量している場合です …

助動詞、一般動詞dareの意味と使い方

助動詞、一般動詞dareについてです。 助動詞dareは、助動詞needと同様に、助動詞として使われる場合と一般動詞として使われる場合があります。 助動詞としては否定文・疑問文のみに使われます。その他の文では、一般動詞として dare toを用いて使います。訳は「思い切って~する」、「~する勇気がある」「大胆にも~する」という訳になります。 過去形はdaredです。 助動詞dareの基本の形 助動 …

「偏頭痛(片頭痛)」「アイスクリーム頭痛」とは?頭痛の英語

痛みに関する英語第2弾です。前回では、「筋肉痛」、「腰痛」、「神経痛」について取り上げましたが、今回は比較的よく感じやすい「頭痛」について、取り上げました。調べていくと「アイスクリーム頭痛」と呼ばれる頭痛がある事もわかりました。その原因とは… 頭痛 頭痛は英語でheadacheといいます。headは頭、acheは痛みなのでそれぞれを引っ付けた単語になります。頭痛がしている時は I have a h …

助動詞used toの意味と使い方

助動詞used toとbe used toについてです。 used toはbe used toと似ていますが、意味は全然違うので、きちんと覚える必要があります。その違いについても取り上げています。 助動詞be used toの基本の形 他の助動詞と同様に、主語の後ろにused toを置いて、動詞の原形と続ければO.K.です。 <基本の形> 主語(S) + used to + 動詞の原形(V) ~ …

助動詞、一般動詞 needの意味と使い方

助動詞、一般動詞のneedについてです。 needは使い方によって、助動詞として使われる場合と一般動詞として使われる場合があります。その違いと使い方について習いました。 助動詞としてのneedは否定文・疑問文のみに使われます。その他の文では一般動詞として使います。一般動詞の場合はneed(s) to~、needed to ~として使います。 また、助動詞needは過去形がないので、過去形の文は作れ …

糖尿病の種類と原因 その英語についても

糖尿病(2型糖尿病)は病気の初期ではあまり自覚症状がなく、病気がかなり進んでから自覚症状がでてきます。 そして、病院にかかる頃にはとても重い状態になっているので、やっかいな病気です。今日はそんな糖尿病についてとその英語について調べました。 糖尿病の英語とその症状 糖尿病は英語でdiabetesといいます。糖尿病には、その原因により1型糖尿病と2型糖尿病に分けられます。 このうち、約90%以上が2型 …

日本語訳のまま覚えないで!had better の意味と使い方

had betterについてです。had betterの訳は「~した方がよい」という意味です。ただ、日本語で「~した方がいいよ」と言いたい時にhad betterを使うのはちょっと待った方がいいです。 確かに、学校ではこの日本語訳で習うので、そのまま覚えてしまって使いがちです。今日はそんな注意点についても教えて貰いました。 had betterの基本の形 had betterで文を作る時は、助動詞 …