ドライバーを英語で言うと?

ドライバーと一言で言っても、日本語では様々な物(人)を指します。私が思い浮かぶのは、ねじ回しを意味するドライバー、ゴルフで球を打つため(ゴルフクラブ)のドライバー、運転手を意味するドライバーなどです。ネジ回しで使うドライバーは和製英語で、そのまま外人に言っても通じません。今日はそんなドライバーを英語で言うと?について調べました。

ねじ回しのドライバー

ねじ回しを意味するドライバーは英語でscrewdriverといいます。ドライバーはカタカナなので、一見、英語に思えますが、和製英語です。プラスドライバーとマイナスドライバーも和製英語で、英語では使いません。

プラスドライバー

プラスドライバーは英語でPhillips(-head) screwdriverといいます。または、cross slot screwdriverという事もあります。英語ではplus driverとは言わない”ので注意です。Phillipsというのは人名が由来です。その為、頭文字は大文字になります。

ちなみにプラスねじはPhillips-head screwといいます。
※screw:ねじ

マイナスドライバー

マイナスドライバーは英語でflathead screwdriverといいます。ねじと接触する部分が平らなので、イメージしやすいですね。

マイナスねじはslotted screwといいます。

精密ドライバー

とても小さいネジを締める時に使うドライバーです。眼鏡のネジなどを締める時に使う事が多いかと思います。この精密ドライバーを英語でprecision screwdriverといいます。precisionには精密なという意味があるので、日本語を直訳した形になります。

ゴルフのドライバー(ゴルフクラブ)

ゴルフで用いるドライバー(1番ウッド)は英語でdriverもしくは1-woodといいます。ゴルフのドライバーは球を当てる部分が他のクラブと比べて、大きいゴルフクラブです(下図写真参照)。
driver_golf
ゴルフクラブの中で飛距離が一番でるので、各コースの第1打で用いられることが多いです。プロレベルだと300 yard(約274m)以上も飛ばします。初心者の私は200 yard(約183m)程度しか飛びません。。。

1-woodがあるなら、2-woodもあるの?となりそうですが、2-woodもあります。2-woodは日本語では、2番ウッド、もしくは、ブラッシー(brassie)といいます。あまり使用している人を見た事はありません。woodと言われるのは、昔、球を当てる部分が木製だったので、woodと呼ばれています。

運転手のドライバー

運転手を意味するドライバーは英語でdriverといいます。日本語そのままです。driveに運転するという意味があり、そこに“~する人”という意味の“er”を引っ付けて、運転する人=driver(ここではdriveの最後にeがついているので、rだけひっついています。)となります。

       ♪ 

この記事はお役に立ちましたか?

よろしければ、この記事を読んだ感想をコメント欄にて、お聞かせください。
コメントは原則、非公開ですので率直なご意見を伺えたら幸いです。

       ♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください