アルツハイマー・レビー小体型/脳血管性認知症とは?認知症とその英語

% of dementia

認知症。過去には痴呆症と呼ばれていましたが、日本では2004年12月に厚生労働省が改称することを決定しました。痴呆症というとボケてるなど、罹患者を侮辱しているような印象があったからでしょうか?

認知症といっても種類がいくつもあり、患者数が多い中ではアルツハイマー型認知症脳血管性認知症レビー小体型認知症前頭側頭葉型認知症などがあります。それぞれの割合は下図のようになっております。

% of dementia

「都市部における認知症有病率と認知症の生活機能障害への対応」(H25.5報告)及び『「認知症高齢者の日常生活自立度」Ⅱ以上の高齢者数について』(H24.8公表)より作図

さて、その認知症は英語ではdementiaといいます。
My husband first showed signs of dementia 2 years ago.(私の夫が認知症の最初の兆候を見せたのは2年前でした)

それぞれの種類について詳しく見ていきます。

アルツハイマー型認知症を英語で

アルツハイマー型認知症はアルツハイマー病によって引き起こされる認知症で、脳の萎縮が起こると共に認知症の症状が現れます。認知症の中では一番多いと言われています。原因はまだ解明されていません。ただ、いくつかの仮説の中で、アミロイドβ(ベータ)と呼ばれるタンパク質が脳内に沈着し、神経細胞に悪影響を与えているのではないかと言われていますが、まだ全ては解明されていません。

アルツハイマー型認知症は英語でdementia of alzheimer’s type(DAT)といいます。また、アルツハイマー病はalzheimer’s disease(AD)といいます。

My grandmother’s had dementia of alzheimer’s type.(私のおばあちゃんはアルツハイマー型認知症を患っていました)

脳血管性認知症を英語で

脳血管性認知症とは、脳梗塞や脳出血などによって脳内の血管に異常がおこり、神経細胞に悪影響を与え発症する認知症です。脳内の血管の異常が起こった箇所によって、症状が異なります。また、脳血管障害が起こるたびに症状が進行します。

脳血管性認知症は英語でvascular dementia(VaD)といいます。vascularは血管のという意味があります。

Vascular dementia is the second most common type of dementia.(脳血管性認知症は二番目に多い認知症のタイプです)

レビー小体型認知症を英語で

レビー小体型認知症とは、脳内の様々な場所にレビー小体と呼ばれるタンパク質の固まりが発生し、脳内の神経細胞が破壊されることにより、発症する認知症です。パーキンソン病のような症状がでることもある認知症です。

レビー小体型認知症は英語でlewy body dementia または dementia with lewy bodies(DLB)といいます。

What is dementia with lewy bodies and what cause it?(レビー小体型認知症とは何ですか?また、何が原因になりますか?)

前頭側頭葉型認知症を英語で

前頭側頭葉型認知症とは、脳の前頭葉や側頭葉の脳が委縮して起こる認知症です。症状としては、感情の抑制がきかなくなったり、社会の決まり事を守れなくなったりします。また、決まった行動をとるようになったりします。ピック病と呼ばれる病気も発症する事があります。

前頭側頭葉型認知症は英語でfrontotemporal dementia(FTD)といいます。

One of symptoms of frontotemporal dementia is poor judgment.(前頭側頭葉型認知症の症状のひとつは判断力の低下です)



認知症の治療薬は世に少しでていますが、完治できる薬はまだないようです。開発状況も少し調べてみましたが、治験に失敗し開発を断念している企業も多々あり、開発がなかなか難しいようです。
早く治療薬が開発され、認知症が治らなかったのは過去のお話となってくれるといいなと思います。

       ♪ 

この記事はお役に立ちましたか?

よろしければ、この記事を読んだ感想をコメント欄にて、お聞かせください。
コメントは原則、非公開ですので率直なご意見を伺えたら幸いです。

       ♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください