赤ちゃんに関する英語-その2-

赤ちゃんに関する英語の2回目です。1回目の記事は以下からご覧いただけます。赤ちゃんの呼び方、赤ちゃんの飲み物に関する英語を取り上げています。今回は赤ちゃんが使用する衛生用品や赤ちゃんグッズについて取り上げます。

衛生用品

 まずは赤ちゃんに使用する衛生用品から取り上げます。“衛生用品”は英語で“hygiene product”または“sanitary goods”といいます。

オムツ、おしめ/diaper,nappy

“オムツ、おしめ”は英語で“diaper”といいます。イギリス英語では“nappy”といいます。“使い捨てオムツ”は“disposable diaper”といい、“布オムツ”は“cloth diaper”といいます。
I changed disposable diaper.(私はオムツを替えました)

お尻ふき/wipes

“お尻ふき”は英語で“wipes”または“baby wipes”といいます。“wipe”は動詞で“拭く、ふき取る”という意味があります。
I bought baby wipes.(私はお尻ふきを買いました)

爪切りばさみ/nail-scissors

“爪切りばさみ”は英語で“nail-scissors”といいます。“爪”は英語で“nail”で、“はさみ”は英語で“scissors”なので、覚えやすいかと思います。赤ちゃんに使うことはマレですが、大人がよく使うパチンパチンと挟んで切るタイプの爪切りは“nail clipper”といいます。“clip”には“切る”という意味があります。
I use a nail-scissors twice a week.(私は爪切りばさみを1週間に2回使います)

体温計/thermometer

“体温計”は英語で“thermometer”といいます。また、“体温を測る”ことを“take one’s temperature”といいます。
She took her baby’s temperature by thermometer.(彼女は赤ちゃんの体温を測った)

ベビーローション/baby lotion

“ベビーローション”は英語で“baby lotion”といいます。
He put baby lotion on his baby’s body.(彼は彼の赤ちゃんにベビーローションを塗った。)

赤ちゃんグッズ

続いて、赤ちゃんグッズについての英語です。

おしゃぶり/pacifier、dummy、dummie

“おしゃぶり”は英語で“pacifier”といいます。“pacify”という動詞は“なだめる”という意味があり、“pacifier”には“なだめるもの”と考えることができます。確かに、おしゃぶりを咥えていると泣いていても、泣き止んで落ち着いたりするので、“pacifier”という単語に納得です。ちなみに、イギリス英語では“dummy”、オーストラリアでは“dummie”といいます。
My baby sucks on pacifier.(私の赤ちゃんは、おしゃぶりを吸います)

おしゃぶりの余談ですが、赤ちゃんによって好みのおしゃぶりが異なり、あるおしゃぶりでは落ち着いて寝てくれるけど、おしゃぶりを買い替えた途端におしゃぶりを咥えさせても泣き止んでくれないという事があるみたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA