物の英語での数え方

今日は飲み物などの英語での数え方を説明するレッスンでした。

飲み物の数え方

例としてあげるのはa 〇〇 of ~(〇〇一杯の~)と例示していますが、〇〇二杯の~と言いたい時は、two 〇〇 of ~と言えばO.K.です。

a cup of ~(カップ一杯の~)

カップには基本的に温かい飲み物を入れるので、a cup of ~に続く単語は温かい飲み物になります。
例)coffee(コーヒー)、tea(お茶:温かいもの)、green tea(緑茶)、soup(スープ)

a glass of ~(グラス一杯の~)

グラスには基本的に冷たい飲み物を入れるので、a glass of ~に続く単語は冷たい飲み物になります。
例)water(水)、wine(ワイン)、beer(ビール)、milk(牛乳)、tea(お茶:冷たいもの)、orange juice(オレンジジュース)

a mug of ~(マグカップ一杯の~)

マグカップに入れた飲み物を表す時に使います。
例)coffee(コーヒー)、milk(牛乳)、hot chocolate(ココア)

a carton of ~ (紙 or プラスチック製のパック1つの~)

紙やプラスチック製のパックに入っているものを表す時に使います。パックは1Lの牛乳パックや長方形の容器などをイメージしてもらうといいです。
例)milk(牛乳)、orange juice(オレンジジュース)、cigarettes(タバコ)、eggs(卵)
※数えられる名詞(タバコや卵)は複数形になっている事に注意です。また、cartoon(漫画)の単語と間違わないように注意です。

a bottle of ~(ボトル1本の~)

ワインボトルなどのボトルに入っているものを表す時に使います。
例)water(水)、wine(ワイン)、milk(牛乳)

その他のものの数え方

ここから、冷蔵庫などのキッチンにありそうなものの数え方です。

a can of ~(1カンの~)

缶に入っているものを数える時に使います。
例)tuna(ツナ)、beans(豆)、corn(コーン)

a jar of ~(1瓶の~)

瓶に入っているものを数える時に使います。
例)honey(ハチミツ)、jam(ジャム)、peanut butter(ピーナッツバター)

a bag of ~ (1袋の~)

袋に入っているものを数える時に使います。
例)cookie(クッキー)、cereal(シリアル)、bread crumbs(パン粉)、flour(小麦粉)、chips(チップス)

a pack(packet) of ~ (1パックの~)

パックに入っているものを数える時に使います。
例)cookie(クッキー)、cigarettes(タバコ)、gum(ガム)、sugar(砂糖)、matches(マッチ)
クッキーは a pack of cookieもa bag of cookieも使えます。使い分けとしては、入っている容器を見て使い分けます。また、cigarettes(タバコ)は、タバコが入っている手のひらサイズの箱はa pack of cigarettesを使いますが、そのパックがたくさん入っている1箱を指す場合は a carton of cigarettesを使います。

a roll of ~(1ロールの~)

巻かれているものを数える時に使います。トイレットペーパーをイメージしてもらうといいです。
例)toilet paper(トイレットペーパー)、film(フィルム)、scotch tape(セロハンテープ【米】)

a tube of ~(チューブ1本の~)

歯磨き粉や絵の具などチューブを数える時に使います。
例)tooth paste(歯磨き粉)、paint(絵の具)

a bar of ~(1本の~)

1本と数えられるようなバー状のものを数える時に使います。例えば、チョコレートや金の棒などです。
例)chocolate(チョコレート)、gold(ゴールド)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA