英語での数字の数え方

投稿日: カテゴリー タグ

今日は英語での数字の数え方のレッスンでした。知ってるものから、知らなかったものまでたくさんありました。

①0 ~ 30の数字

数字 英語 数字 英語
0 zero 16 sixteen
1 one 17 seventeen
2 two 18 eighteen
3 three 19 nineteen
4 four 20 twenty
5 five 21 twenty one
6 six 22 twenty two
7 seven 23 twenty three
8 eight 24 twenty four
9 nine 25 twenty five
10 ten 26 twenty six
11 eleven 27 twenty seven
12 twelve 28 twenty eight
13 thirteen 29 twenty nine
14 fourteen 30 thirty
15 fifteen

②桁の大きい数字の英語での数え方

日本語で一、十、百、千、万、十万、百万…と数えていきますが、英語では次のように数えます。

日本語 数字 英語
1 One
10 Ten
100 One hundred
1,000 One thousand
10,000 Ten thousand
十万 100,000 One hundred thousand
百万 1,000,000 One million
千万 10,000,000 Ten million
一億 100,000,000 One hundred million
十億 1,000,000,000 One billion
百億 10,000,000,000 Ten billion
千億 100,000,000,000 One hundred billion
一兆 1,000,000,000,000 One trillion
十兆 10,000,000,000,000 Ten trillion
百兆 100,000,000,000,000 One hundred trillion
千兆 1,000,000,000,000,000 One quadrillion

日本語で「万」→「億」のように単位が変わるタイミングと英語の「million」→「billion」の数字が異なるので、覚えにくいかと思います。英語での言い方の覚え方は、3桁ごとにコンマが増えるので、そのタイミングでthousand → million → billion → trillion →quadrillionと変わると覚えます。

10,000 = ten thousand

下の例1では頭の2桁は”ten”で表せられるので、まず”ten”と表します。そして、その後ろのコンマは1つ目なので、”thousand”と表します。そして、最後にこの2つをひっつけて「10,000 = ten thousand」となります。
number_1

100,000,000 = one hundred million

同様に頭の3桁は”one hundred”で表します。そして、その後ろはコンマ2つなので”million”で表します。そして、最後にこの2つをひっつけて「100,000,000 = one hundred million」となります。
number_2

9,876,543,210

9,876,543,210 = nine billion eight hundred seventy six five hundred forty three thousand two hundred ten

1桁 or 2桁or 3桁は1~999の数字を英語で表します。そして、3桁ごとにコンマ(,)がふってあるので、各コンマに対応する単位(millionやthousandなど)をつけます。
number_3

③序数(~番目の)の英語でのえ方

~番目のを表す英語です。一番目~三番目までは特殊ですが、それ以降は末尾にthをつけて~thとすればO.K.です。

日本語 英語 日本語 英語
1番目 first(1st) 16番目 sixteenth(16th)
2番目 second(2nd) 17番目 seventeenth(17th)
3番目 third(3rd) 18番目 eighteenth(18th)
4番目 fourth(4th) 19番目 nineteenth(19th)
5番目 fifth(5th) 20番目 twentieth(20th)
6番目 sixth(6th) 21番目 twenty first(21st)
7番目 seventh(7th) 22番目 twenty second(22nd)
8番目 eighth(8th) 23番目 twenty third(23rd)
9番目 nineth(9th) 24番目 twenty fourth(24th)
10番目 tenth(10th) 25番目 twenty fifth(25th)
11番目 eleventh(11th) 26番目 twenty sixth(26th)
12番目 twelfth(12th) 27番目 twenty seventh(27th)
13番目 thirteenth(13th) 28番目 twenty eighth(28th)
14番目 fourteenth(14th) 29番目 twenty ninth(29th)
15番目 fifteenth(15th) 30番目 thirtieth(30thf)

④分数の数え方

分子は通常の数字、分母は序数でいいます。
ex1)3分の1:one third
ex2)3分の2:two thirds  ※分子が2以上の場合は分母が複数形になります。

分数のその他の例(2分の1と4分の1など)

2分の〇〇と4分の〇〇は言い方が少し変わります。
ex 1)2分の1:a half
ex 2)4分の1:a quarter
ex 3)4分の2:two quarters ※分子が2以上だと分母が複数形になります。
ex 4)4と2分の1:four and a half
ex 5)4と7分の1:four and one seventh

⑤少数の数え方

小数点を“point”と読み、それ以外は通常の数字のように読みます。
ex 1)2.978 two point nine seven eight
※注意点:小数点以下はそれぞれの数字をまとめて読むことはしません。上記のex1を“×two point nine hundred seventy eight”と言ってはいけません。

⑥偶数と奇数の言い方

偶数は”even number”、奇数は”odd number”といいます。奇数と偶数どっちが”even”でどっちが”odd”だったっけ?と迷ってしまった時の覚え方ですが、”even”は4文字です。4は偶数なので、偶数は”even number”と覚えましょう。また、同じように”odd”は3文字です。3は奇数なので、奇数は”odd number”と覚えましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA