Make A Wish!

今日はお願い事をする時についての話になりました。まず、先生から
What situation do you make a wish?(願い事をする場面はどんな時?)
と質問がでました。

『ろうそくの火を消してお願い事をする』の英語

英語での言葉がでてこずに、沈黙が少し長引くと先生が例をあげてくれました。

For example, on your birthday, you blew out the candles on your birthday cake. And you wish for good health, I want to be a healthy. (例えば、あなたの誕生日にバースデイケーキのろうそくの火を消します。その時に、『健康でいられますように』と願います)

『神社に行ってお願いごとをする』の英語

Aさんがうまく英語にして、発言してくれました。
When I go to shrine, I wash my hands with water and throw coin and wish well. I wish that my family will be good health this year.(神社に行った時に、水で手を洗って、賽銭を投げいれて、よく願います。“今年も家族が健康でありますように”と)

メイク・ア・ウィッシュ

先生があるボランティア団体について説明をしてくれました。
Organization called “make a wish foundation” give money to children who are dying from cancer or some kind of illness. This foundation gives money for their wish.(メイク・ア・ウィッシュと呼ばれている団体があって、その団体はガンやある種の病気で亡くなりそうな子どもにお金をあげています。この団体は彼らの願いの為に、お金をあげています。)

Most children wish for….. can guess??(ほとんどの子どもが願う事は…予想できる?)

What’s the No.1 wish for children ?(子ども達にとって一番の願いは何だと思う?)

I want to go to …..?(私は〇〇に行きたい…)

Most children say “I want to go to Disneyland” because they are very sad and difficult to go to Disneyland with their family. Their family pays a lot of money for treatment and doesn’t have money.
(ほとんどの子どもが“ディズニーランドに行きたい”といいます。なぜなら、彼らは深い悲しみの中にいて、家族とディズニーランドに行けないからです。また、彼らの家族は治療にたくさんのお金を払っていて、お金に余裕がありません。)

メイク・ア・ウィッシュ団体について調べてみると、1980年にアメリカで発足したボランティア団体で、世界39か国に支部を置いて活動しています。また、日本にも支部があり、1992年から活動しています。先生の話では、お金をあげていると言っていましたが、実際にはそれだけでなく、子ども達の様々な願いを叶えています。日本支部の一番最初に叶えた願いは、『遊園地に行きたい』という願いだったみたいですが、『テレビヒーローと一緒に戦いたい』といった一般の私たちでは到底叶えられないように願いも叶えています。子どもの願いを叶える資金は企業や個人からの寄付などで成り立っているみたいです。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA