intangible:触れる事のできない、実体のない

今日はintangibleという単語についてのレッスンでした。intangible(形容詞:触れる事のできない、実体のない)という意味です。(ルミナス英和辞典 研究社より)
英語でいうとcan’t see, can’t touchといったところでしょうか。

You are paying for intangible service.

今日の主題であるintangible serviceの説明から始まりました。先生はintangible serviceはsomething is difficult to value(価値を測るのが難しいもの)であると話していました。私たちは生活をしていく上で、様々なサービスを受けて、代金を支払い生活しています。その中には目に見えるものと目に見えないサービスがあります。そして、私たちにとって一番身近なintangible serviceは、まさに、この英会話であると言いました。

先生:You are paying for intangible service. You could have no change or huge up. Nobody knows that how much my speaking.(あなた達は実体のないサービスにお金を払っています。あなたの英語のスキルは変わらないかもしれないし、大きく上昇するかもしれません。私の話す事がいくらになるか誰もわからないのです。)

確かに英会話教室に通い始めて、一定の月謝を毎月払っていますが、同じ金額を払って、同じサービスを受けているのに、人によって、ものすごく成長している人と私のようにボチボチしか成長していない人がいます。ものすごく成長した人にとっては月謝以上の価値があっただろうし、価値を測るのが難しいintangible serviceであるなぁと思いました。ものすごく成長した人に話を聞いたところ、英会話教室外での陰の努力をしていたそうです。「その教室外での努力を試す場として、英会話教室を利用していた。」との事でした。この方を見習って、教室外での英語学習を行うようになったところ、自分でも成長を実感できるようなレベルになりました。世の中には色々とintangible serviceはあると思いますが、活かせるかどうかは、結局は自分次第だなと感じています。

tangible:有形の、実体のある

さて、このintangibleですが反意語があります。とても覚えやすくて、”in”を取り除くだけです。”tangible(形容詞:有形の、実体のある)”(ルミナス英和辞典 研究社より)です。
このinは否定の意味を表す接頭辞で、tangibleの頭に引っ付くことにより、tangibleの逆の意味である「触る事の出来ない、実体のない」という意味になります。

intangible/tangible goods

ここまで、サービスの話ばかりしてきましたが、intangible/tangibleにはもちろんgoods(品物)もあります。tangible goodsの例では、例えば、今このブログを見て頂いているパソコンやスマホなどが該当します。また、CDなどで買った音楽はtangible goodsになります。一方、intangible goodsの例としては、音楽をデジタルデータで買った場合はintangible goodsになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA