He is tall. vs. She has long hair.

投稿日: カテゴリー タグ

今日は人を描写する時のレッスンでした。

まず、背の高い男性を描写する場合は、
He is tall.(彼は背が高い)
と言います。

一方、髪の長い女性を描写する場合は、
She has long hair.(彼女は髪が長い)
と言います。

ここで、一つ疑問が
×She is long hair.
これは英語の文法的に間違いです。

be動詞とhave/hasの使い分けはどういった違いでされるのでしょうか。

不変のものはbe動詞、変化するものはhave/has

結論から言うと、不変のものはbe動詞で示し、変化するものはhave/hasで示すとの事でした。
違う言い方をすると、be動詞はイコールで繋ぐので、
She is long hair.
だと、She = long hairになってしまいます。
日本語訳だと不自然に感じませんが、彼女自身がロングヘアーになってしまい、人間(彼女)=長い髪の毛になってしまいます。その為、英語ではhave/hasを用いて描写します。

【不変のもの】
背の高さなど

【可変のもの】
髪の長さ、髪の色、髭など

>be動詞での例

She is short. (彼女は背が低い。)

have/hasでの例

She has long hair.
(彼女は髪の毛が長いです。)

また、髪の毛などについては詳細情報を加える事ができます。
例えば、金髪のストレートヘアーと付け加えたければ、
She has long straight blonde hair.
  (彼女は金髪のロングストレートです。)
となります。

ヒゲについて言いたい時

He has a mustache.
(彼は口ヒゲがあります。)

He has a beard.
(彼はアゴヒゲがあります。)
となります。

be動詞、have/hasどちらを用いても同じことを描写できる場合

be動詞、have/hasのどちらを用いても同じ事を意味する例もありました。

He is bald.
He has no hair.
これは両方同じ意味で、「彼は髪の毛がない。」となります。

baldははげている事を示す形容詞です。その為、be動詞を用いて表す事ができます。一方、no hairは上記と同様にbe動詞で表す事ができないので、have/hasを用いて表します。

また、baldだけを用いて、be動詞、have/hasでの表現もあります。
≪He is bald.
He has a bald head.
(彼ははげている)≫
※ルミナス和英辞典 発行元:研究社より

最後に

講師の先生いわく、「慣れるまではbe動詞とhave/hasのどちらを使えばいいか迷うけど、使っていくうちに慣れてくるよ。」と仰ってました。また、「『間違ってもいいから、いっぱい喋る → その都度修正』の方が、感覚を養えるし、頭で考えて喋るより上達するよ。」とも仰ってました。

今回の文法に限らず、先生の言う通り「間違っていてもいっぱい喋る人」は英会話の上達がはやいように思います。実際に私の周りでも、同じくらいのレベルの人かなと思っていたお喋りな人が、一年後には「めちゃくちゃ上達している!」と感じました。もちろんその人の努力もあると思いますが、いっぱいトライしている分、上達がはやいのかなと思います。私も負けじと頑張っていきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA