ドナルド・トランプ氏と選挙に関する英語

少し遅れましたが、アメリカの次期大統領ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏についての話になりました。先生はドナルド・トランプ氏に対して、いい印象を持っていない感じでした。

アメリカ大統領選について

先生:What do you think about Donald Trump? (ドナルド・トランプ氏について、どう思いますか?)

私:I think that he was calmer when he declared victory.(彼が勝利を宣言した時、以前より穏やかだったと思います)

先生:I think so too.(私もそう思います)

選挙期間中は過激な発言が多かったですが、勝利宣言を見る限りは少し穏やかだったんじゃないかなぁと思ったので、このように返答したのですが、その部分については先生も同意してくれました。また、ここで“勝利を宣言する”を“declare victory”と表現しました。“勝利宣言”は“victory speech”と言います。そして、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏が行った“敗北宣言”は“concession speech”といいます。

ドナルド・トランプ氏について

ドナルド・トランプ氏は45代のアメリカ大統領になる予定です。これを英語で言うと
Donald Trump will become the USA’s 45th President.
となります。アメリカのトップは大統領ですが、日本のトップは首相といいます。その違いは過去の記事で紹介しています。

そして、トランプ氏は今までで最高齢の大統領になります。なんと70歳と7ヶ月です。とても元気で、羨ましいです。“彼は大統領になる人で最高齢です。”を英語で、
He will be the oldest person to become President.
となります。

選挙に関する英語

ここからは、選挙に関する英語です。

election/選挙

“選挙”は英語で“election”といいます。
He was chosen by the U.S. Presidential election.(彼はアメリカの大統領選で選ばれた)

electionにつづりが似ている選挙に関する単語で、“electorate”は“有権者”となります。また、“elector”は“選挙人”という意味になります。選挙人とは、アメリカの大統領選で有権者が投票する人になります。そして、この選挙人は大統領候補のどちらを支持するか表明しているので、有権者は選挙人を通して、間接的に大統領を選んでいる事になります。

vote/投票する

“投票する”は英語で“vote”といいます。
Have you voted already? (もう投票しましたか)

今後の動向

ドナルド・トランプ氏が大統領になったらどう変わるでしょうか。周りではいい期待をしている人は少ないです。ただ、市場の反応を見ていると、大統領選当日はトランプ氏優勢になった途端に円高・株安に振れましたが、その後急回復して、今では円安・株高方向に向かっています。もちろん、大統領選だけの影響ではないとは思いますが、とりあえずは好感されているのでしょうか。ただ、今後の言動がどうなるかは未知数なので、不確かな状態が続くのかなと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA