肯定と否定の命令文

命令文についてです。命令文には、 1.肯定の命令文(日本語訳:~しなさい) 2.否定の命令文(日本語訳:~するな) があります。 また、「~しましょう」や「~してください」 の訳になるものも命令文と考える事ができます。 1.肯定の命令文 ☆ … “肯定と否定の命令文” の続きを読む

第4文型の注意すべき動詞

第4文型の基本の形については、以前の記事で紹介しましたが、今回は、第4文型の第3文型への言い換え方とその注意点についてです。 第4文型の第3文型への言い換え まずは、第4文型から第3文型への言い換えについてです。第4文型は第3文型に言い換え … “第4文型の注意すべき動詞” の続きを読む

第3文型(S+V+O:SはOを~する)

今回は第3文型(文法)に関する記事です。 第3文型(S+V+O:SはOを~する) 第3文型はS+V+Oから成り立つ文です。SはSubject(主語)、VはVerb(動詞)、OはObject(目的語)の頭文字をそれぞれとっています。訳は(Sは … “第3文型(S+V+O:SはOを~する)” の続きを読む

第2文型(S+V+C:SはCである)

前回の第1文型の記事に引き続き、今回は第2文型についてです。文型には5つの種類があり、英文は基本的にその5つのどれかに分類されます。それぞれ第1~5文型と呼ばれます。第1~5文型については以下の記事にありますので、ご参照ください。 第2文型 … “第2文型(S+V+C:SはCである)” の続きを読む

第1文型(S+V:SはVする)

文型とは英文の分類分けをする時に使われるもので、どれだけ長い文章でも基本的に5つある文型のうちのどれかに分類されます。今日はその中でも“第1文型”についてです。 5つの文型 まず、5つの文型ですが、それぞれ次のようになります。 第1文型:S … “第1文型(S+V:SはVする)” の続きを読む