日本語訳のまま覚えないで!had better の意味と使い方

had betterについてです。had betterの訳は「~した方がよい」という意味です。ただ、日本語で「~した方がいいよ」と言いたい時にhad betterを使うのはちょっと待った方がいいです。 確かに、学校ではこの日本語訳で習うので、そのまま覚えてしまって使いがちです。今日はそんな注意点についても教えて貰いました。 had betterの基本の形 had betterで文を作る時は、助動詞 …

have [has] to の意味と使い方

have [has] toについてです。 have [has] toの訳は「~しなければならない」となり、よくmustの代わりとして使われる事があります。ただし、 義務の程度としてはmust > have [has] toとなり、mustより弱い言い方になります。 また、mustは助動詞で過去形がないので、助動詞と同時に使用したり、過去形で表現する事ができませんが、have [has] toでは同 …

助動詞ought toの意味と使い方

助動詞ought to についてです。 助動詞ought to はshouldとほぼ同じ意味を表します。ただ、ネイティブの先生いわく「ought toは北米では古い言い方だから、あまり使わないよ。イギリス英語としてなら、ちょっと使ってるかも」との事でした。 助動詞(法助動詞)は英語でmodal auxiliary verbまたはmodal verbといいます。modalは法、auxiliaryは補 …

助動詞shouldの意味と使い方

助動詞shouldについてです。 shouldはshallの過去形ですが、英会話の中ではshallの過去形として使うよりも、「~した方がいいんじゃない?」「~した方がいいよ!」と言いたい時に、よく使っています。また、逆に、shouldを使って勧められる事も多いです。 助動詞(法助動詞)は英語でmodal auxiliary verbまたはmodal verbといいます。modalは法、auxili …

「筋肉痛」「腰痛」「神経痛」は英語で?〇〇痛の英語

よく日本語で〇〇痛といいますが、今日はそんな〇〇痛の単語について習いました。日常会話でよく出てくる単語だと思うので、色々と質問して色々と教えて貰いました。久々にミートグッバイを思い出しました。 筋肉痛 筋肉痛は英語でsoreといいます。 I’m sore. (筋肉痛です) となります。 “sore”を辞書で引くと、「痛いところ(名詞)」、「痛い(形容詞)」などがありますが、ネイティブの人はsore …

助動詞mustの意味と使い方

助動詞mustについてです。 mustは基本的に「義務」、「必要」を表します。youが主語の文でmustを使う時は命令に近くなるので、目上の人に使う頻度はかなり低くなります。 ただし、勧誘や希望の意味で使うmustでは、“you”を主語に使っても大丈夫だよと今日のレッスンで習いました。この使い方は学生の時は教えて貰わなかったので、とても勉強になりました。 助動詞(法助動詞)は英語でmodal au …

助動詞mayの意味と使い方

助動詞mayについてです。 助動詞(法助動詞)は英語でmodal auxiliary verb、またはmodal verbといいます。modalは法、auxiliaryは補助の、verbは動詞という意味です。 英語の勉強でよく出てくる助動詞は、正確には法助動詞と言います。法助動詞とは別に、助動詞と呼ばれるものには、be、have、doなどがあります。 助動詞mayは基本的に「可能」、「推量」を表し …

「麦茶」「紅茶」「抹茶」の英語は?お茶に関する英語

日本人はお茶を飲む機会が多いと思います。しかし、それぞれのお茶の種類は英語で何て言うの?と聞かれたら、全部答えられる人は少ないのではないでしょうか。また、緑茶と紅茶、ウーロン茶の原料となる茶葉は同じという事をご存知でしたでしょうか。その違いについても調べてみました。今日はそんなお茶の英語についてです。 緑茶 まずは日本人のお茶といえば、緑茶!の英語です。緑茶は英語でgreen teaといいます。ア …

助動詞willの意味と使い方

助動詞willについてです。 助動詞(法助動詞)は英語でmodal auxiliary verb、またはmodal verbといいます。modalは法、auxiliaryは補助の、verbは動詞という意味です。 英語の勉強でよく出てくる助動詞は、正確には法助動詞と言います。法助動詞とは別に、助動詞と呼ばれるものには、be、have、doなどがあります。 willには助動詞の意味以外にも、名詞の意味 …

助動詞canの意味と使い方(応用編)

助動詞canについてです。canは中学校で使う用法では「~できる」と習うので、その意味でのみ覚える事が多いですが、実際は色々な意味で使われます。canの基本と応用の2回に分けて見ていきたいと思います。今回は応用編です。基本編はコチラ。 canの疑問文 Canを用いた疑問文には、canの基本の意味の疑問形以外に、依頼:「~してくれませんか?」があります。 主語は固定でyouになります。 Can yo …