現在形と現在進行形

現在形と現在進行形について(英文法)です。

現在形

現在形は現在の状態を表している文の事をいいます。訳は「~である。~です。」などです。

現在形の事を英語で、present tenseといいます。presentは現在、tenseは時制という意味があります。その為、現在形の事を“現在時制”という事もあります。

現在形の基本的な形

現在形の基本的な形は
1.be動詞の現在形または一般動詞(be動詞以外)は原形
2.一般動詞を用いた文の場合、主語が三人称単数であれば、一般動詞の原形に (e)s をつける
となります。

be動詞を用いた現在形の文

be動詞の現在形には、am、are、isがあります。主語がIの場合はamを用いて、youやwe、theyなどの複数の場合はareを、he、she、itなどの場合はisを用います。

主語とbe動詞の現在形を並べて書く際には、短縮形があり、それぞれI’m(= I am)、you’re(= you are)、they’re(= they are)、he’s(= he is)、she’s (= she is)、it’s(= it is)などがあります。

ここまでをまとめると次のようになります。
person
以下、例文です。
I’m (I am) a teacher.
(私は先生です)

You’re (You are) funny.
(あなたはおもしろい)

We’re (We are) husband and wife.
(私たちは夫婦です)

They’re (They are) my friends.
(彼らは私の友達です)

He’s (He is) clever.
(彼はかしこい)

She’s (She is) cute.
(彼女は可愛い)

It’s (It is) his ball.
(あれは彼のボールです)

一般動詞を用いた現在形の文

一般動詞を用いた現在形の文の場合、一般動詞の原形を用いればO.K.です。主語が三人称単数の場合のみ、一般動詞の後ろに(e)sをつけます。
We learn English.
(私たちは英語を学びます)

He plays soccer.
(彼はサッカーをします)

She likes music.
(彼女は音楽が好きです)

現在形の3つの文の種類

現在形の文は、3つの種類に分けられます。
1.現在の状態
2.現在の習慣
3.変わる事のない事実・真理

現在の状態

現在の状態を表す文です。過去や未来の時点では、状態が変わっている可能性があります。
My parents live in Tokyo.
(私の両親は東京に住んでいます。)
I like soccer.
(私のサッカーが好きです。)

現在の習慣

現在の習慣を表す文です。習慣ですので、こちらも過去や未来の時点では変わっている可能性があります。
I usually have hot milk before sleep.
(私は普段寝る前にホットミルクを飲みます。)

変わる事のない事実・真理

変わる事のない事実・真理の事を言う時に、現在形を使います。また、ことわざも基本的に現在形で表します。
The sun rises in the east.
(太陽は東から昇る)
After the storm comes a calm.
(雨降って地固まる。)※ことわざ

現在進行形

現在進行形についてです。現在進行形の事を英語でpresent progressive(continuous) formといいます。

現在進行形の基本的な形

主語の後ろにbe動詞 + 一般動詞の原形~ingで表します。
現在進行形の文には3つの種類があり、それぞれ
1.現在、進行中の動作を表す場合
2.繰り返し行われている動作を表す場合
3.近い未来の予定を表す場合
に分けられます。

現在、進行中の動作を表す場合

現在、進行中の動作を表す場合、現在進行形で表します。
【現在形】He sings a song.
(彼は歌を歌います。)
【現在進行形】He is singing a song.
(彼は歌を歌っています。)

◆注意1◆
期間(weekなど)を表す語句と一緒に用いて、その期間にわたって継続している動作を表す事もあります。
He is working very hard this month.
(彼は今月とても一生懸命働いています。)

◆注意2◆
end, open ,beginのような単語は進行形にすると「~しようとしている」の意味になります。
The game is ending.
(その試合は終わろうとしている。)
The flower is dying.
(その花は枯れかけている。)

繰り返し行われる動作を表す場合

繰り返し行われている動作を表す場合、現在進行形で表します。
Joe is always catching forty winks in class.
(ジョーは授業中いつも昼寝(うたた寝)をしている。)
※catch forty winks:昼寝(うたた寝)をする

近い未来の予定を表す場合

近い未来の予定を表す場合、現在進行形で表します。
Tom is arriving at the airport tomorrow.
(トムは空港に明日到着予定です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA