過去完了形の基本の形と疑問文と否定文

過去完了形についてです。現在完了形、過去完了形、未来完了形の中で英会話中に出てくる頻度が一番多いのは圧倒的に現在完了形ですが、たまに過去完了形で話すこともあります。

過去完了形とは

現在完了形では、現在時点での継続・完了・経験・結果を表現していましたが、過去完了形は過去のある時点での継続・完了・経験と大過去を表現します。

例えば、現在完了形では「3年間ずっと東京に住んでいる(3年前の過去から現在までずっと東京に住んでいる)」という時は
I have lived in Tokyo for three years.
といいます。

一方、「過去のある時点の3年前から過去のある時点までずっと東京に住んでいた」と言いたい時に過去完了形を用います。
I had lived in Tokyo for three years.
(私は東京に3年間ずっと住んでいた

現在完了形と過去完了形のイメージを図で表すと下図のようになります。
past1

過去完了形の基本的な形

<基本的な形>
主語(S) + had + 過去分詞(V)~
で表します。

過去完了形では、主語が三人称単数でも、それ以外でもhadを用います。(現在完了形では、主語が三人称単数の時はhasを、それ以外ではhaveを用いました)

過去完了形の意味の種類には、現在完了形と同じく、継続・完了・経験があります。また、過去完了形に特徴的な大過去というものがあります。

1.継続:「ずっと~だった」
2.完了:「~したところでした」
3.経験:「(過去のある時点までに)~したことがあった」
4.大過去

余談ですが、過去完了形は英語でpast perfectといいます。

継続の意味の過去完了形

過去完了形の1つ目の用法です。継続:「ずっと~だった」を表現する用法です。”過去のある時点よりさらに過去の時点”から”過去のある時点”までずっと継続していた事を表現する時に使います。
I had loved her for three years.
(私は彼女を3年間ずっと好きだった)

完了の意味の過去完了形

2つ目の用法です。完了:「~したところでした」を表現する用法です。過去のある時点で動作が終わった時に使います。

She had eaten lunch when I came back home.
(私が家に帰った時、彼女は昼食を食べたところだった)

経験の意味の過去完了形

3つ目の用法です。経験:「(過去のある時点までに)~したことがあった」を表現する用法です。過去のある時点で“したことがあった”という経験を伝える時に使います。

He had driven the car.
(彼はその車を運転した事があった)

大過去

大過去と聞くと、なんだそれと思ってしまいますが、理解してしまえば簡単です。”過去のある時点の事”と”過去のある時点より更に前の過去の事”を言う時に過去完了形を使うという用法です。以下に解説します。

例えば、過去のある時点で子ども達におもちゃをあげたとします。そして、子ども達がそのおもちゃをこわしたとします。

この事実を単に過去形の文を2つ作って言う事もできますが、過去完了形(大過去)を用いると過去の出来事の時系列をハッキリさせる事できます。

My kids broke the toy which I had given them.
(私の子ども達は私があげたおもちゃを壊した)

大過去で過去完了形を使うのは、より過去の出来事の方です。
上記の例文で、私が子供達におもちゃをあげたのは、私の子ども達がおもちゃを壊したよりも前の事なので、こちらに過去完了形を用います。もう片方には過去形を用います。

このように過去完了形を用いると、過去の出来事でも時系列をハッキリさせることができます。

ちなみに、上記の文を過去形のみで表現すると
I gave my kids the toy and they broke it.
(私は子ども達におもちゃをあげました。そして、彼らはそのおもちゃを壊しました)

となります。

過去完了形の否定文

<基本の形>
主語(S) + had not[hadn’t] + 過去分詞(V)~
となります。

I hadn’t bought that comic.
(私はあの漫画を買ったことはなかった)

過去完了形の疑問文

<基本の形>
Had + 主語(S) + 過去分詞~
となります。

Had he seen her?
(彼は彼女を見たことがありましたか)
Yes, he had./No, he hadn’t
(はい、ありました/いいえ、ありませんでした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA