未来形と未来進行形(英文法)

未来形と未来形進行形についてです。未来形を表す方法には
1.willを用いた未来形
2.be going toを用いた未来形
3.be about toを用いた未来形
があります。それぞれについて解説していきます。

未来形はfuture tenseといいます。futureは未来、tenseは時制という意味です。その為、未来形のことを未来時制という事もあります。

willを用いた未来形

【基本的な形】
willを用いた未来形では、過去形のように動詞を変化させることなく、
will+動詞の原形を用います。

willを用いた未来形(肯定文)

文の作り方は、
主語(S) + will + 動詞の原形(V)~
となります。
訳は、「~するでしょう。~する予定です。」
となります。
I will go to a supermarket tomorrow.
(私は明日スーパーマーケットに行く予定です)

また、天気などの話題でも、willを用いて話すことができます。
It will be fine tomorrow.
(明日は晴れるだろう)

willは主語と合わさって、短縮形の形をとることもあります。

短縮前 短縮形
I will I’ll
You will You’ll
He will He’ll
She will She’ll
We will We’ll
They will They’ll
It will It’ll

willを用いた未来形(否定文)

willが文中にある否定文は
主語(S) + will + not + 動詞の原形(V)~となります。

It will not be rain tomorrow.
(明日は雨が降らないだろう。)

また、will notは短縮形があり、won’t(= will not)となります。willn’tとはならないので、注意が必要です。
It won’t be rain tomorrow.
(明日は雨が降らないだろう)

willを用いた未来形(疑問文)

肯定文のwillと主語を入れ替えます。
Will + 主語(S) + 動詞(V)の原形~?となります。

【肯定文】It will be fine tomorrow.
(明日は晴れるでしょう)
【疑問文】Will it be fine tomorrow?
(明日は晴れますか)

be going toを用いた未来形

will以外を用いても未来形を表すことができます。それがbe going to ~です。
基本的な形は
主語(S) + be going to + 動詞(V)の原形~
となります。上記で解説したwillの代わりにbe going toを挿入すればO.K.です。
(beはbe動詞を示しています)

I am going to watch TV.
(私はテレビを見るつもりだ

※be動詞はその前の主語によってam、are、isを用います。

They are going to play soccer.
(彼らはサッカーをする予定です。)

He is going to read newspaper.
(彼は新聞を読むつもりです

be about toを用いた未来形

be about toを用いても未来を表す事ができます。
基本的な形は
主語(S) + be about to + 動詞(V)の原形~
となります。ただし、このbe about toを用いる場合は、もうまさに行われようとしている未来に対して使います。be going to やwillよりも近い未来の事を指す時に用います。

That plane is about to take off.
(あの飛行機はまさに離陸しようとしている

進行形(未来進行形)

未来進行形についてです。未来進行形は英語でfuture progressive(continuous) form(tense)といいます。

【基本的な形】
will + be + ~ingで表します。willの後ろのbe動詞ですが、willの後ろは動詞の原形なので必ずbeとなります。
訳は「~しているだろう」となります。

I will be playing soccer in tomorrow afternoon.
(明日の午後に私はサッカーをしているだろう。)

He will be watching TV.
(彼はテレビを見ているでしょう)

       ♪ 

この記事はお役に立ちましたか?

よろしければ、この記事を読んだ感想をコメント欄にて、お聞かせください。
コメントは原則、非公開ですので率直なご意見を伺えたら幸いです。

       ♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください