助動詞、一般動詞 needの意味と使い方

助動詞、一般動詞のneedについてです。

needは使い方によって、助動詞として使われる場合と一般動詞として使われる場合があります。その違いと使い方について習いました。

助動詞としてのneedは否定文・疑問文のみに使われます。その他の文では一般動詞として使います。一般動詞の場合はneed(s) to~needed to ~として使います。

また、助動詞needは過去形がないので、過去形の文は作れません。その為、過去形の文を作りたい時は、一般動詞として用いて、過去形を作ります。

助動詞needの基本の形

上述の通り、needを助動詞として用いる場合は、否定文または疑問文に限られます。

助動詞needを否定文で使う場合

<基本の形>
主語(S) + need not + 動詞の原形(V)~
訳:~する必要はない

You need not study hard.
(一生懸命勉強する必要はない

助動詞needを疑問文で使う場合

<基本の形>
Need + 主語(S) + 動詞の原形(V) + ~?
訳:~する必要はありますか?

Need I call him?
(彼に電話する必要はありますか

答え方はその場面によって様々で、

<<Yesの場合>>
Yes, you must.
(はい、電話しなければいけません

Yes, you should.
(はい、電話した方がいいですよ

Yes, you need to.
(はい、電話する必要があります

など色々な返答が考えられます。

<<Noの場合>>
返答がNoの場合も様々で、
No, you mustn’t.
(いいえ、電話してはいけません

No, you shouldn’t.
(いいえ、電話すべきでないです

No, you needn’t.
(いいえ、電話する必要はないです

など、その場の状況に応じてyou の後に続く文は変える必要があります。

一般動詞needの基本の形

needを一般動詞として使う場合は、needの後ろにtoをつけて、need toとして使います。

<基本の形>
主語(S) + need(s) to + 動詞の原形~

You need to study hard.
(あなたは一生懸命勉強する必要がある

これは上記のneedを助動詞として用いた文
You need not study hard.
と同じ意味になります。

主語が三人称単数の場合

主語が三人称単数(he, she, itなど)の場合は、needの後ろにsをつけて、needs to ~として使います。

He needs to study hard.
(彼は一生懸命勉強する必要がある)

過去形の場合

needに過去形を表すedをつけて、needed to ~として使います。

She needed to study hard.
(彼女は一生懸命勉強をする必要があった

一般動詞needの否定文の場合

助動詞needは否定文と疑問文のみで用いますが、一般動詞needでも、否定文と疑問文も作れます。

don’tdoesn’tdidn’tを使います。

You don’t need to study hard.
(あなたは一生懸命勉強する必要はない

主語が三人称単数の場合

主語が三人称単数の場合は、don’tの代わりにdoesn’tを用います。

He doesn’t need to study hard.
(彼は一生懸命勉強をする必要はない

過去形を表したい場合

過去形の場合はdon’tの代わりにdidn’tを用います。

You didn’t need to study hard.
(あなたは一生懸命勉強する必要はなかった

疑問文の場合

一般動詞needでは、疑問文も作れます。文頭にDoDoesDidを用いればO.K.です。答え方は上記と同じなので、省略します。

Do I need to call him?
(彼に電話する必要がありますか?

主語が三人称単数の場合

主語が三人称単数の場合は、Doの代わりにDoesを用います。

Does he need to call her?
(彼は彼女に電話する必要がありますか?

過去形を表したい場合

Did I need to call him?
(彼に電話する必要がありましたか?

       ♪ 

この記事はお役に立ちましたか?

よろしければ、この記事を読んだ感想をコメント欄にて、お聞かせください。
コメントは原則、非公開ですので率直なご意見を伺えたら幸いです。

       ♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください