助動詞mayの用法

助動詞mayについてです。助動詞は英語でauxiliary verbといいます。auxiliaryは補助の、verbは動詞という意味です。 助動詞mayは基本的に「可能」、「推量」を表します。また、mayを用いた疑問文はビジネス英語でたびたび聞きます。 助動詞mayの用法 助動詞mayには次のような … “助動詞mayの用法” の続きを読む

助動詞willの用法

助動詞willについてです。助動詞は英語でauxiliary verbといいます。auxiliaryは補助の、verbは動詞という意味です。 willには助動詞の意味以外にも、名詞の意味があり意志や遺言といった意味もあります。 この名詞の意志という意味が助動詞willとして使う時に、とても大事になっ … “助動詞willの用法” の続きを読む

助動詞canの用法(応用編)

助動詞canについてです。canは中学校で使う用法では「~できる」と習うので、その意味でのみ覚える事が多いですが、実際は色々な意味で使われます。canの基本と応用の2回に分けて見ていきたいと思います。今回は応用編です。基本編はコチラ。 canの疑問文 Canを用いた疑問文には、canの基本の意味の疑 … “助動詞canの用法(応用編)” の続きを読む

助動詞canの用法(基本編)

助動詞canについてです。canは中学校で使う用法では「~できる」と習うので、その意味でのみ覚える事が多いですが、実際は色々な意味で使われます。canの基本と応用の2回に分けて見ていきたいと思います。 応用編はコチラ ちなみに助動詞は英語でauxiliary verbといいます。auxiliaryは … “助動詞canの用法(基本編)” の続きを読む

完了進行形(現在or過去or未来の完了進行形)

完了形には現在完了形、過去完了形、未来完了形がありますが、それぞれに進行形もあります。今回はそれぞれの進行形(完了進行形)についてです。 完了進行形の使い方 完了進行形は動作の継続を表す時に用います。どういった時に完了形を用いて、どういった時に完了進行形を用いるか迷うところですが、1つの覚え方として … “完了進行形(現在or過去or未来の完了進行形)” の続きを読む

未来完了形の基本の形と疑問文と否定文

未来完了形についてです。完了形には、現在完了形、過去完了形、未来完了形がありますが、英会話の中ででてくる頻度は、現在完了形>>>過去完了形>未来完了形となっています。 未来完了形とは 現在完了形では、現在時点での継続・完了・経験・結果を表現していましたが、未来完了形は未来のある時点での継続・完了・経 … “未来完了形の基本の形と疑問文と否定文” の続きを読む

過去完了形の基本の形と疑問文と否定文

過去完了形についてです。現在完了形、過去完了形、未来完了形の中で英会話中に出てくる頻度が一番多いのは圧倒的に現在完了形ですが、たまに過去完了形で話すこともあります。 過去完了形とは 現在完了形では、現在時点での継続・完了・経験・結果を表現していましたが、過去完了形は過去のある時点での継続・完了・経験 … “過去完了形の基本の形と疑問文と否定文” の続きを読む

現在完了形の基本の形と疑問文、否定文(英文法)

完了形には、現在完了形、過去完了形、未来完了形がありますが、今回は現在完了形についてです。現在完了形という言葉は、日本語では聞きなれない言葉ですが、英会話教室での会話の中でよくでてきます。覚えておいて損はないと思います。 現在完了形とは 例えば、現在形の文で I live in Tokyo. (私は … “現在完了形の基本の形と疑問文、否定文(英文法)” の続きを読む

未来形と未来進行形(英文法)

未来形と未来形進行形についてです。未来形を表す方法には 1.willを用いた未来形 2.be going toを用いた未来形 3.be about toを用いた未来形 があります。それぞれについて解説していきます。 未来形はfuture tenseといいます。futureは未来、tenseは時制とい … “未来形と未来進行形(英文法)” の続きを読む

過去形と過去進行形

過去形と過去進行形についてです。 過去形 過去形は過去の状態を表しています。訳は「~であった。~でした。」などです。 過去形の事を英語で、preterit tenseといいます。preteritは(文法の)過去、tenseは時制という意味があります。その為、過去形のことを過去時制という事もあります。 … “過去形と過去進行形” の続きを読む