付加疑問文の基本の形と注意点

付加疑問文についてです。付加疑問文とは、主文の文末に、疑問形の文が付加されている文の事をいいます。今回はその基本の形と種々のパターン、答え方について解説しています。 付加疑問文の基本形 付加疑問文には主文が肯定文であった時と、否定文であった時で文が少し異なります。 主文が肯定文の場合 基本的な形は … “付加疑問文の基本の形と注意点” の続きを読む

肯定/否定の疑問文(Yes/No疑問文)

疑問文についてです。疑問文にも種類があり、 ①肯定の疑問文 ②否定の疑問文 ③選択疑問文 ④付加疑問文 ⑤疑問詞を用いた疑問文 があります。この記事では①肯定の疑問文と②否定の疑問文を取り上げています。また、今回紹介する疑問文はYes/No疑問文とも呼ばれます。Yes/No疑問文とは、疑問文に対して … “肯定/否定の疑問文(Yes/No疑問文)” の続きを読む

第5文型(S+V+O+C:SはOをCにする)

第5文型についてです。第1~4文型についての記事は以下のリンクから各記事をご覧ください。 第5文型(S+V+O+C:SはOをCにする)の基本の形 第5文型はS+V+O+Cから成り立ちます。S、V、O、CはそれぞれS:Subject(主語)、V:Verb(動詞)、O:Object(目的語)、C:Com … “第5文型(S+V+O+C:SはOをCにする)” の続きを読む

第4文型の注意すべき動詞

第4文型の基本の形については、以前の記事で紹介しましたが、今回は、第4文型の第3文型への言い換え方とその注意点についてです。他の文型(第1~5文型)の記事は下記をご参照ください。 第4文型の第3文型への言い換え まずは、第4文型から第3文型への言い換えについてです。第4文型は第3文型に言い換えること … “第4文型の注意すべき動詞” の続きを読む

第4文型の基本の形(S+V+O(人)+O(物))

第4文型の文型について取り上げます。第1~3、5文型については以下の記事をご参照ください。 第4文型(S + V + O(人) + O(物):SはO(人)にO(物)を~する) 第4文型はS + V + O(人) + O(物)から成り立つ文です。S、V、OはそれぞれS:Subject(主語)、V:Ve … “第4文型の基本の形(S+V+O(人)+O(物))” の続きを読む

第3文型(S+V+O:SはOを~する)

今回は第3文型(文法)に関する記事です。第1、2、4、5文型については以下の記事で取り上げていますので、ご参照ください。 第3文型(S+V+O:SはOを~する) 第3文型はS+V+Oから成り立つ文です。SはSubject(主語)、VはVerb(動詞)、OはObject(目的語)の頭文字をそれぞれとっ … “第3文型(S+V+O:SはOを~する)” の続きを読む

第2文型(S+V+C:SはCである)

前回の第1文型の記事に引き続き、今回は第2文型についてです。文型には5つの種類があり、英文は基本的にその5つのどれかに分類されます。それぞれ第1~5文型と呼ばれます。第1~5文型については以下の記事にありますので、ご参照ください。 第2文型 第2文型と呼ばれる文型は“S+V+C”から成り立つ文を指し … “第2文型(S+V+C:SはCである)” の続きを読む

第1文型(S+V:SはVする)

文型とは英文の分類分けをする時に使われるもので、どれだけ長い文章でも基本的に5つある文型のうちのどれかに分類されます。今日はその中でも“第1文型”についてです。 5つの文型 まず、5つの文型ですが、それぞれ次のようになります。 第1文型:S + V(Sは[が]~する)←本記事で紹介する文型 第2文型 … “第1文型(S+V:SはVする)” の続きを読む